仕事の業務を効率化できる~モチベーションマネジメント検定に挑戦~

Kourituka.JOB

モチベーションマネジメントの資格をゲット

パソコン

公認モチベーションマネージャー資格を取ろう

公認モチベーションマネージャー資格とは、経済産業省が新たに定めた社会人基礎力における主体性や働きかけ力、実行力といった「能動的に他社のモチベーションをマネジメントする力」を示す指標として、理論と実践を融合させた資格です。新たなビジネス系資格として注目され、前向きに踏み出す力・チームで働く力を発揮させるための資格でもあります。

こんな人に最適な資格

社会や企業に必要とされているのがモチベーションマネジメント力です。これに向いている方はビジネスパーソン及び大学生、組織管理者やプロジェクト管理者といった中間管理職、経営幹部及びコンサルタントといった企業の上層部が対象になっています。それぞれにニーズや目的が違います。またそれぞれのレベルによってモチベーションマネジメント力を客観的に証明する資格になっています。

3つのコースをチェック!

3段階の資格体系と学習が用意されています。Basicはビジネス対象者や就職活動中の大学生が対象で仕事への意味付けや就活に対するモチベーション維持を目的にしています。Advancedは組織管理者およびプロジェクト管理者対象で、部下のモチベーションアップ及び組織内コミュニケーションの活性化が目的です。Professionalは経営幹部またはコンサルタントが対象者で、組織全体の活性化、活性化のための組織作りが目標です。

自分の職場・現場で知識が活かせる

この公認モチベーションマネジメントのいずれかの資格を習得すると、自分や周りのモチベーションが下がった時に活用可能であり、これから仕事をする方にも必要なスキルの一つです。また学んだことは自分の職場や現場で生かすことができ、理論的な指導も可能になります。上級管理職が取得すれば組織の活性化を図る、具体的な組織改善に取り組むことも可能になります。

セミナーも随時開催中

公認モチベーションマネジメントには3段階ありBasic・Advanced・ProfessionalまでありますがかならずしもBasic資格が無くても上位資格を受けることは可能です。それぞれに講座と試験が付いているセミナーも随時開催されています。Basicの合格率は75%ですが、Advancedになると57%と合格率が徐々に低くなります。

広告募集中